優先順位を決める

仕事をする上で最も重要なのが、スケジュール管理をきちんとすることが出来るかどうかだ。もちろん仕事をスムーズに行う為には、コミュニケーションスキルも大切であるし、ビジネスマナーも最低限持っていないといけない。しかし、どうやって仕事を効率よくこなしていくかというのは、自分自身のスケジュール管理に掛かっていると言っても過言ではない。特に忙しくなると、目先の仕事にばかり追いやられてしまい、何の仕事をいくつ抱えているのかというのが曖昧になってしまう人が居る。そうすると、周りの人に迷惑が掛かってしまい、最終的にはどの仕事も中途半端になってしまう可能性が高いのだ。(スケジュール管理の大切さについては・・・http://kanrijouzu.com

そうならない為に、どのようにしてスケジュール管理をしていけばいいのかを考えよう。一番大切なのは、今抱えている仕事を全て洗い出して、優先順位をつけるという事である。そこで役に立つのが付箋だ。付箋を使って、目立つ所にどの仕事が大切なのか、どういった仕事があるのかというのを目に届きやすい所に貼っておくだけでも、常に視界に仕事内容が入ってくるようになるので、自然とスケジュールを管理する事が出来るようになってくる。そこで更に付箋を見やすくするために、優先順位の高いものや、納期が近いものは出来る限り近くに並べて、上に固めておくなどしておこう。デスク周りを活用するだけで、簡単に自分のスケジュールを管理する事が出来るなんて、素晴らしいアイディアである。最近では、文具屋さんに行けば可愛い付箋が沢山売っているので、ちょっとしたアクセントに揃えてみるのもいいだろう。